新規会員登録

ようこそゲストさん!

すでに登録がお済みの場合はこちらからログインしてください。

ID(E-mail)

パスワード

パスワードを忘れた方

プレスリリースはここから
PR9コンテンツ プレスリリース作成代行 記者閲覧ランキング メディアの方へ プレスリリース受取申込み

お申込いただけますと無料でプレスリリース配信を受け取ることができます。

プレスリリース

報道関係者 各位
プレスリリース

2013年09月13日
餃子専門店あづま

餃子通の間で口コミ多数!!

八女市で創業41年の餃子専門店が博多に初上陸

〜知る人ぞ知る名店は、女性でも2、3人前はペロッと食べられる優しい味わい〜

餃子専門店あづま(所在地:福岡市博多区店屋町2-30 代表:隈政輝)は4月8日にオープン致しました。あづまは八女市に昭和47年創業。餃子通の方々の口コミが広がり福岡県内は勿論、当店の餃子を求めて県外からお越しになるお客様もいらっしゃる、八女市内と餃子通の間では40年以上愛され続けている老舗餃子店です。今回、店屋町店は創業者の元で修行した弟子が暖簾分けをし、オープン致しました。

◆脱サラ店主が餃子屋へ弟子入り
餃子専門店あづまの店主、隈氏は20代まで会社員として働いていました。仕事は順調でした。しかしサラリーマンをこのまま続けても将来が見えない。また、一度切りの人生自分で何かを成し遂げたい。悩んだ末現状打破を考え、とうとう会社に辞表を出しました。そのタイミングで知人にこの話をすると、餃子専門店あづまが弟子を探しているとの話を聞くことが出来ました。その知人は八女市の餃子あづまの常連で創業者ともよく店内で話していました。そんな時、会話の中でたまたま「人気店である餃子あづまを維持していくことが年齢的に難しくなり、味を受け継いでくれる人を探している」という話を聞いたそうです。その話を友人から聞いた隈氏は、なんと飲食店自体未経験でしたが一念発起。弟子入りを決意しました。


◆弟子入り2ヵ月で暖簾分けを許される
弟子として修行が始まりましたが、餃子のレシピや秘伝のタレのレシピ。技術を受け継ぎなんと弟子入りして2ヵ月。師匠に味を認められ一人前として暖簾分けを許されました。弟
子になり3ヶ月目には自身の店舗を餃子の激戦区である久留米に開業。自分自身は勿論、紹介した友人も驚いていました。味には自身があり多くの久留米市内の方、また市外の方も多数ご来店いただきました。そんな久留米店を10年運営した後、今回博多へのオープンを決意致しました。皮からつけダレまで全て自家製の老舗あづまの味を、そのまま受け継ぎ毎日想いを込めて提供しています。博多の一人でも多くの皆様に、この老舗あづまの味を知って頂ければ幸いです。


◆本リリースに関するお問合せはこちら
餃子専門店あづま 〒812-0025 福岡市博多区店屋町2-30 
営業時間 ランチ11:30〜13:30 夜18:00〜23:00
TEL 092-282-8733 担当直通 090-2087-8407

添付資料



餃子専門店あづまのこれまでのプレスリリース

13年09月13日 15時  餃子通の間で口コミ多数!!

戻る このページのトップへ