新規会員登録

ようこそゲストさん!

すでに登録がお済みの場合はこちらからログインしてください。

ID(E-mail)

パスワード

パスワードを忘れた方

プレスリリースはここから
PR9コンテンツ プレスリリース作成代行 記者閲覧ランキング メディアの方へ プレスリリース受取申込み

お申込いただけますと無料でプレスリリース配信を受け取ることができます。

プレスリリース

報道関係者 各位
プレスリリース

2013年10月04日
株式会社エル三和

春日原新スポット登場!!

壱岐の味覚勢ぞろい

〜麦焼酎発祥の地、壱岐にこだわった焼肉店オープン〜

株式会社エル三和は、1年半前に大宰府インターそばにオープンした焼肉三周家太宰府店(名物は横峯牛)に続きこの度、一本焼三周家春日原店(所在地:福岡県春日市春日原北町3-45堀江ビル101)を8月29日にオープン致しました。名物は壱岐牛。厳選部位を厚切りにした一本焼き。壱岐の地酒麦焼酎です。

◆壱岐にこだわる理由
当社は28年前、肉の小売業として壱岐に店舗を構え開業致しました。そこで出会った、肉やお酒は壱岐でしか味わえない魅力あるものばかりでした。第二の故郷のように想い入れがある壱岐をもっと多くの方に知っていただきたい。そして、壱岐の味覚をもっと多くの方々に味わっていただきたい。そのような想いから今回、一本焼三周家春日原店をオープン致しました。今後も壱岐の魅力を伝えていく活動を行なって行きたいと思っております。


◆壱岐牛の魅力
壱岐牛は壱岐市で生産された和牛です。ミネラル豊富な潮風を浴びた牧草 を食べて育つことで、脂身の甘みが増し肉質が柔らかくなります。現在では、松阪牛と並ぶ銘柄牛として称されています。また、先日8月28日にはフジテレビめざましテレビのめざうまスカイというコーナーでも紹介されました。生産者が少ない為、福岡県内でもまだまだ提供する店舗が少ない壱岐牛の魅力を、一人でも多くの皆様にご堪能頂けますと幸いです。


◆壱岐は麦焼酎発祥の地 その理由とは!?
玄界灘に浮かぶ壱岐は古くから大陸との交流に重要な役割を果たしてきました。中国の蒸留方法が伝わり、16世紀ごろ、麦を使った独特の焼酎が誕生し麦焼酎発祥の地として広まりました。では何故、自給自足生活が出来、米もとれる壱岐では何故清酒ではなく麦焼酎だったのでしょうか。それは歴史的な背景があります。鎌倉時代の元寇襲来の影響によって長崎県北部一帯を松浦藩として統治することになります。だが松浦藩の有する土地は痩せており米がとれませんでした。そこで唯一広大な平野と米の穫れる豊かな土壌を持つ壱岐の米をすべて年貢として取り上げました。これらが原因で、壱岐に米文化・醸造文化は根付かず、代わりに裏作の麦を主原料とした蒸留酒「焼酎」が生まれることになったのです。現在では様々な方に飲まれるようになった麦焼酎にはこのような由来が有ります。当店では、壱岐の地酒。壱岐でしか飲めない地酒(麦焼酎)を多数取り揃えております。


◆本プレスリリースに関するお問い合わせはコチラ
一本焼三周家春日原店
〒816-0802 福岡県春日市春日原北町3-45堀江ビル101
TEL 092-581-5333 (担当 中村)

添付資料



株式会社エル三和のこれまでのプレスリリース

13年10月04日 16時  春日原新スポット登場!!

戻る このページのトップへ