新規会員登録

ようこそゲストさん!

すでに登録がお済みの場合はこちらからログインしてください。

ID(E-mail)

パスワード

パスワードを忘れた方

プレスリリースはここから
PR9コンテンツ プレスリリース作成代行 記者閲覧ランキング メディアの方へ プレスリリース受取申込み

お申込いただけますと無料でプレスリリース配信を受け取ることができます。

プレスリリース

報道関係者 各位
プレスリリース

2015年03月13日
株式会社えみの和

今、貧乏ゆすりが健康に良いと話題!?

福岡発!貧乏ゆすりを起こす医療機器が登場!

〜「杖なしでもう一回歩いてみたか …」開発のキッカケは母の一言〜

株式会社えみの和(代表取締役社長 井上 学)は、意図的に貧乏ゆすりを発生させる機器「健康ゆすり」を発売致しました。(価格は39,800円税別)医療機器の認可を受け、一般の方への販売は勿論、お医者様からのご注文も頂いており、実際に病院内で治療の一貫としてもご利用いただいております。(医療機器認証番号226AKBZX00079000)

健康に良い。変わる貧乏ゆすりの価値観
昔から行儀が悪く、外でやってはいけないといわれる貧乏ゆすり。子供時代には貧乏ゆすりをしていると両親から叱られたという経験が有る方も多いのではないでしょうか。それが今、貧乏ゆすりは健康に良いと言われ、貧乏ゆすりの価値観が変わってきているのです。

驚くべき貧乏ゆすりの効果(血行促進・むくみ改善etc)
貧乏ゆすりは2〜3年前から徐々に話題になりはじめ、貧乏ゆすりの効果を謳った書籍が発売されるなどし、全国的に話題になっていきました。現在では貧乏ゆすりのその驚くべき効果が認められ、テレビや新聞など多くのメディアで報道されています。更に、既に多くの病院で貧乏ゆすり(ジグリング)を治療の一環として取り入れておりその効果は折り紙つき。具体的には手足の冷え・脚のむくみ・変形性股関節症など。さらに、女性に嬉しいダイエットや、ストレス解消などにも効果が有ると言われています。(参考著書 「井上明生医師著 一生寝たきりにならない体は貧乏ゆすりで作る」)

貧乏ゆすりには正しい方法が有る!?
貧乏ゆすりは実際に医療現場で治療の一環として取り入れられており、そこでは正しい貧乏ゆすりの指導が受けられます。つまり、貧乏ゆすりには正しい方法があるのです。ただ足を振動させるのではなく、角度や振動数等で結果は大きく変わります。貧乏ゆすりの指導が受けられる病院は既に全国に数多く有ります。
◆指導が受けられる病院一部 (久留米大学医療センター/大阪医科大学/岡山大学医学部/順天堂大学/筑波大学医学部/神奈川リハビリテーション病院)

開発のキッカケは母の一言
当社の山田会長の母は10年前から下半身の状態が悪く杖が必要でした。ある日母親がテレビで貧乏ゆすりが健康に良いことを紹介しているのを観て、「自分じゃなかなか貧乏ゆすりができんけんが、機械で出来るようなものを作ることはできんとね?」という一言がキッカケ。なんとか母親の為に開発したいという純粋な強い思いからこの商品は生まれました。開発には多くの困難を乗り越えながら、1・2・3号機と何度も試行錯誤を重ね遂に完成。母親は勿論、多くの悩んでいる方に使って頂き、幸せな人生を送ってほしいという強い思いがこの商品には込められています。

健康ゆすりの商品詳細・購入に関してはこちら
http://yamada-farm.net/kenkoyusuri/

健康ゆすり参考動画
◆ 貧乏ゆすりの秘密!健康にいいって本当?!


◆ 健康ゆすり使用方法説明動画


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社えみの和 〒812-0011
福岡市博多区博多駅前2丁目17-1 3F
TEL 092-418-3210
WEB http://yamada-farm.net/kenkoyusuri/

添付資料



株式会社えみの和のこれまでのプレスリリース

15年03月13日 16時  今、貧乏ゆすりが健康に良いと話題!?

戻る このページのトップへ