新規会員登録

ようこそゲストさん!

すでに登録がお済みの場合はこちらからログインしてください。

ID(E-mail)

パスワード

パスワードを忘れた方

プレスリリースはここから
PR9コンテンツ プレスリリース作成代行 記者閲覧ランキング メディアの方へ プレスリリース受取申込み

お申込いただけますと無料でプレスリリース配信を受け取ることができます。

プレスリリース

報道関係者 各位
プレスリリース

2012年08月14日
天然酵母パン ゆめぱん

アレルギっ子のママが焼く、天然酵母の手作りパン工房、本格オープン!

母親目線ならではの、材料の安心・安全へのこだわりでファンを増やす

南部地粉と天然酵母のパンが生み出す、芳醇な香りと味を知って欲しいと奮闘中

今春より、予約制のみでお届けしていた『天然酵母パン』の『ゆめぱん』が本格的に店頭販売をスタートいたします。6歳・3歳の2児の母である、天然酵母パン職人が、子供たちが各々小学校と保育園生活になじんだことから、予約制のみで続けてきたパンの販売を店頭販売に切り替え、お店を本格スタートいたします。食物アレルギーの2児を育ててきた経験を生かし、アレルギーやアトピーの方も安心して食べていただけるパンも多く提供しています。

店のオーナー兼パン職人は、食物アレルギーの2児の母親です。
育児中、パン屋で我が子が食べられるパンがなかなか見つからなかったことから、パンを作り始め、ついに、お店をオープンするにいたりました。
母親の目線で、『大切な家族や子供たちに安心・安全ななものを食べさせたい』と、材料選びには特に気を遣っています。

●小麦・・・地産地消と九州産の小麦の使用が増える中、あえて『南部地粉』と言われる岩手産の小麦を使用しています。たくさんの国産小麦を食べ比べ、最も粉の香りと味が良かったことに加え、栽培にポストハーベスト(収穫後農薬)はもちろんのこと、栽培時にも農薬が少なくても栽培できることを知ったからです。
●全粒粉は秋田の農家さんから無農薬小麦を粒で送ってもらい、ライ麦もオーガニックの粒のもの。工房内の石臼で挽いて使っています。
●くるみなどのナッツ類・レーズンやいちじくなどのドライフルーツも、ノヴァ社のオーガニックのものしか使いません。
●自然塩・きび砂糖・小豆・ソーセージ・ベーコンなどの副材料も、グリーンコープ生協のものを中心に、極力安全なものを選んでいます。

余分なものを使わず、小麦と酵母と少しのきび砂糖と自然塩と水で作るパンが中心で、低温長時間発酵で粉の旨みを最大限に引き出したパンたちは、かめばかむほどうまみが出てくるものです。

まだ、『天然酵母パン』が広くは知られていなかった平成7年より、天然酵母パン店『森のぶどう』(長崎)をやってこられた天然酵母パンの先駆者、宮崎弘悦氏に師事し、オープンに際し直接指導を受け、お墨付きをもらっての開店。(参考 http://mugino-kaze.com)

ママ起業といえども、趣味のパンではなく、本格的な天然酵母パンを提供しています。
『固くてすっぱい』という天然酵母パンのイメージを払拭して、『ふんわりもっちりしっとり、旨みたっぷりで美味しい』天然酵母パンの美味しさをもっともっと多くの方に知って欲しいと願いつつパンを焼いています。

添付資料

資料無し

天然酵母パン ゆめぱんのこれまでのプレスリリース

12年08月14日 21時  アレルギっ子のママが焼く、天然酵母の手作りパン工房、本格オープン!

戻る このページのトップへ